便秘の症状と解消法

便秘に陥りやすいのは、男性よりも女性です。特に月経前の数日間になりやすいことが知られています。整理期間中は子宮の運動によりお通じも良くなります。

便秘がもたらす症状として主なものは、お腹の張り、吹き出物などによる肌荒れ、食欲減退などです。症状が長引くと、ひどい場合には頭痛を引き起こし、日常生活に支障をきたすこともあります。

便秘になりやすい体質の人は、日ごろから食生活に気を付ける必要があります。食物繊維を多く含む野菜や果物を意識的にたくさん摂ったり、水分補給を充分にし、毎日適度な運動を心がけることが大切です。

ダイエット中に便秘になる人も多いのですが、これは油分を急激にセーブすることから引き起こされている場合が多いようです。揚げ物や肉類を我慢するならば、オリーブオイルやゴマ油などの身体に良い生食用のオイルを取り入れて油分を補給しましょう。

旅先で陥る便秘はマットレスの変化によるものが多いようです。起きる前10分ほどうつぶせになって、大腸の運動を促しましょう。

果物のなかでもお通じに特に効果的に働いてくれるのはキウイ、イチジク、パイナップル、皮ごと食べられるブドウなどです。野菜で食物繊維が豊富なのはセロリやサツマイモなどです。 毎日の食事に上手に取り入れて、薬に頼らず自然に健康的に便秘解消を目指しましょう。善玉菌を増やすには

妊娠中の便秘

私はもともと便秘の傾向があり、3日に1度ほどしか便がでませんが、妊娠してさらに便秘が悪化しました。妊娠中に便秘になる妊婦さんはとても多いようです。ホルモンの影響だそうです。おなかに赤ちゃんがいて、圧迫されるので、便秘になっているとおなかが苦しく、以前より便秘でいることがつらくもなってきます。

妊娠中はできるだけ薬の服用も控えたいので、(使える薬もあるとは思いますが)便秘薬で解消できません。そこで私が試した解消法をご紹介します。

まずはじめにためしたのは食物繊維をたくさん摂取することです。食物繊維はさつまいもやブロッコリーなどに多く含まれています。それまで、どの野菜を買うかは、値段を一番に重要視していましたが、妊娠を機に便秘解消やおなかの赤ちゃんの栄養のためにいろんな食材を買うように変わってきたと思います。

食物繊維をとるだけではなかなか思うように改善しなかったため、ヨーグルトにオリゴ糖をかけて毎朝食べるという習慣もはじめました。胃腸を整えるヨーグルトにさらにオリゴ糖を加えているので、効果は大きかったです。ヨーグルトが甘くなるので、おいしく食べれるのもうれしいです。この習慣は出産まで続けていこうと思います。腸内環境を整えるには

便秘解消には水分が必須!

お通じが悪い時の必須成分としてよく知られているのは食物繊維などが挙げられますが、これらだけでは便秘は解消されません。それどころか必要以上に繊維質のものを食してしまうと水分量が足りずに余計に繊維と繊維が絡むようにしつこい便秘を生んでしまうことになる場合があります。

上記の通り水分の不足というのはただでさえ便秘を生むきっかけになってしまいます。そのため水分を摂取するのも便秘の解消にとってはとても必要なのです。

ただし、水分の取りすぎもよくありません。水分は発汗や排尿などによって外に出されますが、過剰な水分を摂取するとそれらの排泄だけでは間に合わず下痢の原因となるのですが、お通じが悪い場合はその余分な水分が腸に滞留してしまうこともあります。

そうならないようにするためにも水分は適量を心がけて摂取することが必要です。それに水分をせっしゅすることで 一時的に胃の中を満たすことが出来るため空腹対策にもなり、水分の排泄活動が体の基礎代謝を高めてくれるためダイエットにも最適といわれています。便秘の解消だけでも泣くそのほかの体に対してうれしい効果をもたらしてくれるのであれば、水分を取り続けることはとても健康面・美容面でも重要だといえます。腸内環境を整えるには

一羽のインコから教えてもらったこと

私はアレルギー持ちで敏感肌です。なので基本的に動物はあまり受け付けられない体質です。まず猫やウサギの毛がダメで、触ったらジンマシンのように体が赤くなってかゆくてたまらなくなってしまいます。そして子供の頃からマンションに住んでいたので犬を飼うのも無理でした。
でも子供の頃って絶対ペットが欲しくなるじゃないですか。私は姉妹で姉がいたので二人でだだをこねて、おばあちゃんからセキセイインコをもらい、飼うことができました。
赤ちゃんの頃から育てていたので、人懐っこくて噛まないし手を差し出すとちゃんと指に乗ってくれました。そして何故かバックが好きでいつも自分のお気に入りのバックを見つけては中に入りまったりした顔で寝ていました。その表情にまた癒されていました。でも大概バックの中で糞をされていましたが。
そして、言葉も少しですが覚えてくれました。
覚えさせたのが母なので、「お母さんおかえり!」はしょっちゅうしゃべっていましたが、他にも「こんにちは、ぴかちゅー」といった言葉もしゃべってくれました。
本当に本当に可愛くて毎日インコと遊んでいました。
でもインコの寿命って短いんですよね。だんだんお腹が出てきて毛が抜け始め元気がなくなってきました。
病院にも連れて行きましたが、もうすぐ寿命だし手術とかもできないとのことでした。
本当に悲しかったのを覚えています。最後は夜、母の手の中で眠るように目をつぶって動かなくなってしまいました。
子供ながらに命の重さとか亡くなった時の悲しさを痛感しました。
それからはペットは買っていませんが、いつか私に子供ができたら同じ経験をさせて命の重さを知ってほしいと思います。

ペットを飼う様になってから

ペットは子供時代に犬を飼ったのを除いて、飼った事がありませんでした。

いつか飼いたい・・、と思いながら過ごしていましたが、結局飼う様になったのは主人が他界して10年後の、子供が高校1年と、小学4年になった時でした。

子供達が2人とも、鬱の様な症状が出て、毎日違った症状が出て苦しんでいました。
過食だったり、不眠であったり・・。

私がどちらかの子にかかりきりになると、残った方の体調が悪くなる繰り返しの毎日でした。

そのうちに、自分まで、「私のせいで子供が体調不良なんだ。」と思ってしまう始末で、今思えば、散々な日々でしたが、打開策が見えないで焦る日々でもありました。

ある時、「犬猫譲渡会」と言うブースが公園に出来ているので、興味本位で覗いてみると、ブルーの目がとてもきれいな、かわいい白い子猫等や犬が沢山いました。

子供にも見せたい・・、と思い、家で体調不良で寝ていた子供に声をかけ、公園に行こう、と誘ってみました。

少し元気になって付いてきた小学生の息子に「ペット飼ってもいいよ。」と言うと、顔をパアッと輝かせるのです。

「息子のこんな顔、久しぶりに見たなぁ。」と私も嬉しくなって、勢いで子猫を貰ってきました。

私達が行った時には、もう白い子猫は貰われており、残っていたのは、緑の目の黒猫の赤ちゃんでした。

一匹だけ貰い受けて、いただいたダンボールに入れて帰りました。

結果は・・、あれから4年経ちますが、このネコのおかげで皆元気になりました。
小さい生き物の世話をする事や、子猫への愛情で、鬱が少しずつ収まってきたのです。

情操教育にもペットはよかったのだと思います。

そして今はもう大事な家族の一員になっています。

うちの柴ちゃんはおデブさん!

うちの柴犬は女の子です。ペットショップで親子で一目ぼれして飼ってみようということになり飼いはじめた
現在7歳のワンちゃんです。ペットショップにいた頃は今思うととっても華奢で今にも病気になって寝込んでしまうのではと思えるくらいはかなげだったのですが、大人になった今はもう貫禄を感じるおデブさんでもあります。
普通は柴犬のメスは大体6キロから9キロが平均体重だと本で見たことがあるの
ですが、うちの柴ちゃんはなんとただいまの体重14.5キロもあります。
びっくりされて男の子とよく間違われるのですが、完全なる女の子です。
体も結構大きくてすれ違う柴ちゃんよりやはり一回りも二回りも大き目なので
ちょっぴり恥ずかしいときもあるのですが、やはりおデブさんです。
お散歩も毎日2回は必ず欠かさないのに、どうしてなの?という感じです。
そんなに広くはないけれど、お庭で放し飼いで飼っていて動き回ってもいるのです
が残念なことにやせません。
まあ、太っちょさんの方がかわいらしい面もあるので、よしとしようと家族では
いつも言って励ましています。
もうすぐもっともっと老犬時代に突入してしまいますが、その時に糖尿病などの
生活習慣病にならないよう、おデブだけれども健康的なおデブさんになれるように
と飼い主としての責任を感じる今日このごろでもあるのです。
ワンちゃんを飼いはじめて、老後の面倒も最近考えたりもしています。
私にちゃんとできるか初めてでもあるので超不安でもありますが、自分自身公後悔しな
いように向き合いながら家族としてこれからも飼い続けていきたいなと思っています!

バイリンガルの子犬は家族でした

私はニューヨークの大学に進学して、そのままニューヨークで仕事をして、一人暮らしをしていました。 そのときに、当時のボーイフレンドからのプレゼントで、子犬をもらうことになりました。 私達は何軒もペットショップをまわって、気に入った犬を探しまわりました。

そして、マンハッタンのミッドタウンにあるアメリカンケンネルというお店で 生後2ヶ月のアメリカンコッカースパニエルに出会いました。私はその子犬と一緒に暮らすようになって、 ボーイフレンドへの愛情が本物ではないような気がしてきてしまいました。 私はその子犬に「ディノ」という名前をつけました。

ディノには英語と日本語の両方で躾けをしました。なぜなら、ペットホテルに預けることがあるので、英語がわからないと、 預けた先で困るだろうと思ったからです。簡単な命令は英語で躾けました。日頃の会話は日本語でしていました。ディノは人参が大好きで、「ニンジン」と言う言葉を真っ先に覚えました。そして「お腹が空いた?」という問いにも子犬は答えるようになりました。

ディノには毎日話しかけていましたので、言葉の多くを理解するようになりました。 ディノは目の前に手を出しただけではお手をしませんでした。 言葉で「お手」と言うまでお手をしないのです。 そして、一度「お手」と言うと、私の手をめがけてやって来るのです。 その子犬の姿がとても可愛らしかったです。
プリンシプル ドッグフード